• コミュニケーション・ツール

    カートリッジは交換可能でチューブの長さも変更可能です.

    エアークッションを用いたコミュニケーション・ツール

    エアークッションを用いたコミュニケーション・ツール

  • 特徴

    • エアークッションを押し合うという行為が,コミュニケーションをつくり出します.
    • 押し方は自由です.手で押しても良いしお尻に敷いても大丈夫です.
    • カートリッジを交換できるので,複数の遊びができます.
    • チューブの長さを変えられるので隣のベッドの子どもとも遊ぶことができます.
    • 押し方によって動きが変わったり音が出たりします.

  • 内容

    カートリッジ

    カートリッジは,6種類です.左二つは,お互いにクッションを押すことで中の円柱や球を押し合います.左端は,音も出ます.

    グリーン,ピンク,イエローは,発泡粒子です.相互にクッションを押す力で面白い動きをします.右端は,吹き戻し(ピロピロ)です.

    いずれも手で押すだけではなく,お尻に敷いても大丈夫なエアークッションです.

  • 粒子を踊らせる

    相互にエアークッションを押す力によって,粒子は思いがけない動きをします.

    移動とサウンド

    エアークッションを押し合うと黄色の円柱が動きます.更に押すと音が鳴ります.

    拭き戻し

    大人には昔懐かし吹き戻しです.大人が使ってみたいと思う要素を入れることで,看護師や保護者とのコミュニケーションが円滑になります.

  • 検証

    北里大学病院小児病棟3A(当時)において有効性は検証済みです.